AXIORY(アキシオリー)の評判やスプレッド|MT4が使えるFX口座

FXの口座開設は国内の業者を選ぶ方が多いですが、実は海外のFX業者はかなり優良って知っているでしょうか?

海外業者は日本のFX業者より劣っているイメージがあるかもしれませんし、信頼性が低いとも思われているかもしれません。

ですが、AXIORY(アキシオリー)は日本国内でも実は大人気のFX業者で、多くの人が愛用しています。

当然のことですが、AXIORY(アキシオリー)の運営は日本国内ではありません。

AXIORY(アキシオリー)の会社所在地はベリーズです。

そのため、安全性に関しては日本国内のFX会社より低く感じるかもしれませんが、AXIORY(アキシオリー)は海外業者としては珍しく、ライセンスのページにきちんと安全性や信頼性について記載されています。

ですので、気になる方は公式サイトのライセンスのページをご覧いただいた方がいいでしょう。

当サイトでは多くのプロトレーダーが愛用しているAXIORY(アキシオリー)の魅力を徹底的に紹介します。

AXIORY(アキシオリー)は評判のよい海外FX会社

AXIORY(アキシオリー)は海外のFX業者ではありますが、他の海外業者と比較してもかなりサポートが充実しています。

というのも、申し込みそのものは英語で記載しなければならないものの、申し込み画面などは全て日本語で解説されていますし、メールに関しても日本語に完全対応しているのです。

さらに、海外業者であるにも関わらず、AXIORY(アキシオリー)は返信が非常に早いことも特徴の一つとなります。

そして、日本語でのクレームなども柔軟に対応している点も好感度が高いです。

そのため、AXIORY(アキシオリー)は日本人にも非常に人気があり、数多くの日本人トレーダーが利用しています。

ただし、AXIORY(アキシオリー)の良さはサポートだけではありません。

AXIORY(アキシオリー)は約定力が非常に高く、世界最高峰のスプレッドの狭さが多くのFXトレーダーの心を惹きつけています。

そんなAXIORY(アキシオリー)の評判はかなり良いものなのです。

AXIORY(アキシオリー)の取引ツールはMT4とcTrader

AXIORY(アキシオリー)の取引ツールに関しては、MT4とcTraderの2種類から選ぶことになります。

MT4は世界中で使用されている取引ツールで、日本のFX会社も採用しているところは多いのでご存じかもしれません。

cTraderについても、多くのユーザーから支持を得ているツールとなります。

ただ、私としてはMT4を使用しています。

というのも、MT4は以前使用していたFX会社で使用していたため慣れていたということもあるのですが、MT4は様々なインジケーターを使用することができるため、拡張性が非常に高いのです。

どちらが優れているとかはあまりないと思いますが、MT4はYouTubeなどでも使い方の動画が多く掲載されていることから、やはりMT4の方を推奨します。

AXIORY(アキシオリー)のスプレッドは?

AXIORY(アキシオリー)には2タイプのスプレッドのタイプを選択することができます。

・スタンダード口座
・ナノスプレッド口座

この2種類の口座から選ぶことになります。

スタンダード口座の場合、ドル円だと0.4銭~と、日本国内のFX会社と同じくらいのスプレッドです。

ですが、ナノスプレッド口座の場合は、なんと0.1~と、世界最高峰のスプレッドの狭さとなります。

おそらくですが、AXIORY(アキシオリー)のナノスプレッド口座よりスプレッドが狭い業者はないでしょう。

ただ、ナノスプレッド口座はスプレッドが非常に狭いかわりに取引手数料が1ロット注文につき3.0$必要となります。

どちらが安く済むのかわかりにくいですが、トータルで見るとナノスプレッド口座の方が安く済むでしょう。

というのも、スプレッドは広がることがありますが、手数料は一定だからです。

つまり、一定の手数料を支払うかわりに、スプレッドを超狭くしてもらっていると考えれば、ナノスプレッド口座が非常に良いことがわかるでしょう。

そのため、私自身はナノスプレッド口座を使用しています。

AXIORY(アキシオリー)は約定スピードも抜群

AXIORY(アキシオリー)はスプレッドが狭いことがよく挙げられますが、実は最も優れた部分は約定スピードなのです。

これはよくあることなのですが、スプレッドが狭いFX会社であっても、注文が通らないために損切りラインを割ってしまい、実際にはかなりの損失をしてしまうことがあります。

また、入りたいタイミングで注文が通らないばかりにチャンスを逃してしまうこともあります。

これによって、本当は得られた利益や、少なくできた損失があるため、多くのFX会社では目に見えないコストがあるのです。

しかし、約定力が高いFX会社を使用することによって、本来は得られた利益を取れたり、損切りをきちんとできるため、見えないコストを失くすことができます。

これこそが、本当にFX会社に求められる約定力なのです。

私も以前使用していたFX会社にて、損切りラインにストップ注文を入れて放置していたところ、価格が急に変動した際に損切りで注文が入らず、予想以上の損失をしたことがあります。

このような予想外の損失を積み重ねるくらいなら、多少スプレッドが広くても、きちんと注文が入るFX会社の方がマシと思うのです。

そのため、スプレッドが狭くてきちんと約定するAXIORY(アキシオリー)は、非常に優良なFX会社となります。

AXIORY(アキシオリー)はロスカットラインが低くて追証がない

AXIORY(アキシオリー)の特徴として、ロスカットラインが低いということがあります。

通常、ロスカットが発動するのは50%~80%くらいなのですが、AXIORY(アキシオリー)はなんと証拠金が20%になるまでロスカットされません。

証拠金20%以下まで耐えることができるということは、急な価格変動があってもロスカットされにくいということになります。

もちろん、ロスカットされるほど証拠金維持率を低くしてはいけませんが、レバレッジを大きくした場合にロスカットされてしまう人は案外多いものです。

ですが、そんな強制ロスカットに限りなくなりにくいことは、AXIORY(アキシオリー)の大きな特徴でもあります。

さらに、AXIORY(アキシオリー)はゼロカット方式というものを採用していて、追証が発生しません。

追証とはロスカットをされた際に、追加で料金を請求されるという理不尽なシステムなのですが、そんな追証が発生しないAXIORY(アキシオリー)は安心して取引をすることができます。

ただし、いくらロスカットされにくくて追証が発生しないからといって、無茶な注文を繰り返さないように注意する必要があるでしょう。

ギャンブル的な注文を繰り返すことは、資金を減らす元ですので。

AXIORY(アキシオリー)のレバレッジがすごい

2018年現在、国内のFX会社のレバレッジは最大で25倍です。

ですが、このレバレッジ最大25倍を、金融庁が10倍に引き下げるよう働きかけています。

ただ、レバレッジはあまりかけすぎるとロスカットの危険性が増すため、初心者の方はあまりレバレッジを高くしてはなりません。

このレバレッジですが、なんとAXIORY(アキシオリー)では最大400にすることができます。

そのため、少ない資金で大きな利益を得ることも可能となるのです。

しかし、注意しなければならないことは、レバレッジを高くしすぎると大きな利益を得られる反面、損失も大きくなってしまいます。

このことから、慣れないうちはあまり大きなレバレッジをかけない方がいいでしょう。

私個人の考えとしては、最初は10倍くらいからスタートして、慣れてきても25倍くらいでいいと思います。

いくらレバレッジの上限が高いからといって、急な価格変動があることを意識しなければ勝ち続けることは困難なのです。

ロスカット覚悟で高レバレッジでギャンブルトレードがしたい!という方は、間違いなくFXは向いていません。

FXとは通貨の強弱や相関性をきちんと調べながら確実に少しずつ利益を積み重ねる人が最終的に生き残るのです。

そして、生き残る人に共通することは、上手に負けることを常に考えていることとなります。

つまり、損切りがきちんとできて、無茶なレバレッジをかけない人が本当の勝者なのです。

AXIORY(アキシオリー)まとめ

AXIORY(アキシオリー)はスプレッドが狭くて約定力が高いというだけでも、使用する価値は大いにあるでしょう。

日本国内にはスプレッドが広い会社や約定力が低くて注文が通らない会社は今でもあるのですから、そういう会社を使い続けることはあなたの資産を減らすことにつながります。

AXIORY(アキシオリー)はこの2点が優れていることに加え、MT4を使うことができます。

MT4は様々なFX会社が使用している取引ツールですので、以前にMT4を使用していた方なら迷わずに操作することができるでしょう。

さらに、ロスカットラインが低く、証拠金維持率20%まで耐えてくれることや、ロスカットの際の追証が発生しないことは非常に嬉しいポイントです。

これがあるおかげで、急な通貨の暴騰や暴落にも耐えることができる可能性がアップします。

レバレッジに関しては、、、大きくしたい人だけどうぞって感じです。

AXIORY(アキシオリー)は海外FX業者のため敬遠している人も多いでしょうが、実際に使用してみると、どれだけ優れたFX会社かがわかると思います。

マニュアルなどは充実してないため、あまり初心者向けではないかもしれませんが、中級者以上の方ならAXIORY(アキシオリー)は自信を持っておすすめすることができます。

コメントは受け付けていません。