AXIORY(アキシオリー)の評判やスプレッド|MT4が使えるFX口座

AXIORY(アキシオリー)の評判やスプレッド|MT4が使える海外FX口座

AXIORY(アキシオリー)の評判やスプレッド|MT4が使えるFX口座

 

FXの口座開設は国内の業者を選ぶ方が多いですが、実は海外のFX業者はかなり優良って知っているでしょうか?

 

海外業者は日本のFX業者より劣っているイメージがあるかもしれませんし、信頼性が低いとも思われているかもしれません。

 

ですが、AXIORY(アキシオリー)は日本国内でも実は大人気のFX業者で、多くの人が愛用しています。

 

当然のことですが、AXIORY(アキシオリー)の運営は日本国内ではありません。

 

AXIORY(アキシオリー)の会社所在地はベリーズです。

 

そのため、安全性に関しては日本国内のFX会社より低く感じるかもしれませんが、AXIORY(アキシオリー)は海外業者としては珍しく、ライセンスのページにきちんと安全性や信頼性について記載されています。

 

ですので、気になる方は公式サイトのライセンスのページをご覧いただいた方がいいでしょう。

 

当サイトでは多くのプロトレーダーが愛用しているAXIORY(アキシオリー)の魅力を徹底的に紹介します。

 

AXIORYの公式サイトはこちら
https://www.axiory.com/jp/

 

私とAXIORY(アキシオリー)の出会い

自己紹介が遅れましたが、私は当サイトの管理人で30代のサラリーマンです。

 

社畜生活が非常に長く、早く抜け出したいという思いから投資の世界に入りました。

 

多くの人は株式投資からこの業界に入るようですが、私はあまり株には興味がなく、いきなりFXをはじめることにしました。

 

そして、当然のように最初は国内のFX会社の口座を開設し、その国内業者の口座で何ヶ月もFXをやっていたのです。

 

もちろん、私も最初は初心者ですので、勝ったり負けたりを繰り返していました。

 

そして、負けを減らすためにもFXで結果を出している人にトレードの基礎を習い、それからは勝率が7割くらいになったのです。

 

FXを含め、投資全般において全勝なんてのは絶対にありませんので、勝率7割はかなりいい成績だと思います。

 

さて、本題に入りますが、なぜ僕がAXIORY(アキシオリー)を使用するようになったかを書いていきたいと思います。

 

国内FX業者を使用する際は要注意

国内のFX会社をメインで使用する際は実は注意が必要です。

 

なぜなら、約定しないことが多かったり、万が一の際のトラブルに対応できないからとなります。

 

約定しないということについて、私が使用していたFXの口座がどこの業者かはあえて言いませんが、日本国内のFX業者は実は海外業者と比べると非常に約定が遅いです。

 

おそらく、国内業者を選んでいる人の理由の大半は、スプレッドが狭いということだと思います。

 

実際、日本国内のFX会社はスプレッドの狭さをアピールしているところが多いですし、実際にスプレッドの狭さでFX会社を選んでいる人が多いことも事実ですが、実はスプレッドよりも重要なことがあります。

 

それは約定力です。

 

日本国内のFX会社はスプレッドの狭さをウリにしているものの、実は約定力が低いため、見た目のスプレッド以上の手数料を支払い続けている可能性があります。

 

国内業者の呑み行為の疑惑について

国内口座の約定力の低さが呑み行為じゃないかという疑惑もありますが、その真相は謎です。

 

ちなみに、呑み行為とは、いわゆるFX会社の不正行為のことで、わざと約定させないことで手数料で儲けるという行為となります。

 

FX会社は取り引きの際の手数料で利益を得ていて、顧客の損失が増えた方が利益が大きいことから、このような噂は昔からあるそうです。

 

実際には本当に呑み行為が行われているかはわかりませんが、国内業者が海外業者より約定力が低いことは事実となります。

 

国内のFX会社の場合、どんなに見た目のスプレッドが狭くても、なかなか約定しないようでは意味がありません。

 

これでは、FX会社に見えない手数料を払い続けていると同じようなものです。

 

だからこそ、FXの口座開設の際には約定力が必要となります。

 

多くの人がスプレッドの狭さだけでFX会社を選んでいる事実

多くの人がスプレッドの狭さだけを見てFX会社を選んでいるのですが、実は約定のスピードの速さの方がスプレッドの狭さよりも重要となります。

 

というのも、約定のスピードが遅い口座の場合は注文が通らないことが多いため、意図しない場所でポジションを持ってしまったり、逆に決済したくても決済できないということが国内口座だとあるのです。

 

約定スピードが低い場合には、このような大きな損失が発生する可能性があることから、FX会社を選ぶ際にはスプレッドの狭さよりも約定スピードを優先するべきでしょう。

 

では、なぜ国内口座よりも海外口座の方が約定スピードが早いのかというと、それはオーダーの注文方式が違うからです。

 

国内業者は注文をする際に間にディーラーを挟んでいるため、どうしても約定スピードが遅くなってしまいます。

 

しかし、海外業者はノーディーリングディスク方式を採用しているため、間にディーラーを挟むことなく、スピーディーな約定が可能となっているのです。

 

このことからも、海外口座は非常に約定力が高いため、実は国内口座よりも優れているといえます。

 

国内業者の強制ロスカットと追証の恐怖

長くなりそうなので、こちらに関しての詳細は後述しますが、かんたんに言うと、国内のFX会社の大半は証拠金維持率が50%以下になると強制ロスカットになります。

 

強制ロスカットになると、資金を全てFX会社に強制的に支払われることになりますが、レバレッジなどによって発生した追加費用まで請求されることにもなるのです。

 

これが追証です。

 

この追証ですが、AXIORY(アキシオリー)をはじめとした海外業者の場合はゼロカット方式を採用しているため、一切発生しません。

 

また、AXIORY(アキシオリー)は証拠金維持率が20%まで耐えることができますので、強制ロスカットになる確率がかなり下がります。

 

もちろん、ギャンブル的な危険なトレードをすることは絶対にいけませんが、万が一の場合にあなたを守ってくれるのは、実はFXの世界では国内業者ではなく海外業者になることが多いのです。

 

以上のことから、私は国内業者を使わずに、海外業者をメインで使うことにしています。

 

なぜ私が数ある海外業者の中からAXIORY(アキシオリー)を選択したのか?

実際に使用してみるとわかりますが、AXIORY(アキシオリー)はスプレッドが狭い上に、約定力は非常に高いです。

 

では、数ある海外FX業者の中から、どうやってAXIORY(アキシオリー)に出会ったかというと、それは私のFXの師匠が愛用していたからとなります。

 

ネット上には色々な海外業者のサイトがありますが、私は運がいいことに、実際に色々な海外業者を使用している人から、AXIORY(アキシオリー)を推奨されたため、この口座を使用し続けているのです。

 

私のFXの師匠はFXで起業しているくらいすごい方なのですが、そういった方が愛用している口座なら間違いないという判断から、私はAXIORY(アキシオリー)を使っています。

 

海外業者は怪しいとか信用できないとか言う人もいますが、トレードの際にはきちんと約定しますし、実際にお金を出金することもできますので、国内のFX会社よりもよっぽど信用できると私は思っています。

 

出金拒否される海外業者もあるらしいですが、少なくともAXIORY(アキシオリー)で出金拒否をされたことはありません。

 

ただ、海外口座を使って稼いだお金を出金する際は、海外送金となるために何日かかかることだけはご了承ください。

 

AXIORY(アキシオリー)は約定スピードも抜群

AXIORY(アキシオリー)の評判やスプレッド|MT4が使えるFX口座

 

AXIORY(アキシオリー)はスプレッドが狭いことがよく挙げられますが、上記にも書いたとおり、最も優れた部分は約定スピードなのです。

 

これはよくあることなのですが、スプレッドが狭いFX会社であっても、注文が通らないために損切りラインを割ってしまい、実際にはかなりの損失をしてしまうことがあります。

 

また、入りたいタイミングで注文が通らないばかりにチャンスを逃してしまうこともあります。

 

これによって、本当は得られた利益や、少なくできた損失があるため、多くのFX会社では目に見えないコストがあるのです。

 

FXは見えないコストを失くすことも大事

約定力が高いFX会社を使用することによって、本来は得られた利益を取れたり、損切りをきちんとできるため、見えないコストを失くすことができます。

 

これこそが、本当にFX会社に求められる約定力なのです。

 

私も以前使用していたFX会社にて、損切りラインにストップ注文を入れて放置していたところ、価格が急に変動した際に損切りで注文が入らず、予想以上の損失をしたことがあります。

 

このような予想外の損失を積み重ねるくらいなら、多少スプレッドが広くても、きちんと注文が入るFX会社の方がマシと思うのです。

 

そのため、スプレッドが狭くてきちんと約定するAXIORY(アキシオリー)は、非常に優良なFX会社となります。

 

AXIORYの公式サイトはこちら
https://www.axiory.com/jp/

 

AXIORY(アキシオリー)の評判は?

AXIORY(アキシオリー)の評判やスプレッド|MT4が使えるFX口座

 

AXIORY(アキシオリー)は海外のFX業者ではありますが、他の海外業者と比較してもかなりサポートが充実しています。

 

というのも、申し込みそのものは英語で記載しなければならないものの、申し込み画面などは全て日本語で解説されていますし、メールに関しても日本語に完全対応しているのです。

 

さらに、海外業者であるにも関わらず、AXIORY(アキシオリー)は返信が非常に早いことも特徴の一つとなります。

 

そして、日本語でのクレームなども柔軟に対応している点も好感度が高いです。

 

そのため、AXIORY(アキシオリー)は日本人にも非常に人気があり、数多くの日本人トレーダーが利用しています。

 

ただし、AXIORY(アキシオリー)の良さはサポートだけではありません。

 

AXIORY(アキシオリー)は約定力が非常に高く、世界最高峰のスプレッドの狭さが多くのFXトレーダーの心を惹きつけています。

 

そんなAXIORY(アキシオリー)の評判はかなり良いものなのです。

 

AXIORYの公式サイトはこちら
https://www.axiory.com/jp/

 

AXIORY(アキシオリー)の取引ツールはMT4とcTrader

AXIORY(アキシオリー)の評判やスプレッド|MT4が使えるFX口座

 

AXIORY(アキシオリー)の取引ツールに関しては、MT4とcTraderの2種類から選ぶことになります。

 

MT4は世界中で使用されている取引ツールで、日本のFX会社も採用しているところは多いのでご存じかもしれません。

 

cTraderについても、多くのユーザーから支持を得ているツールとなります。

 

おすすめの取引ツールは断然MT4

私のおすすめの取引ツールはやはりMT4になります。

 

というのも、MT4は以前使用していたFX会社で使用していたため慣れていたということもあるのですが、MT4は様々なインジケーターを使用することができるため、拡張性が非常に高いのです。

 

どちらが優れているとかはあまりないと思いますが、MT4はYouTubeなどでも使い方の動画が多く掲載されていることから、やはりMT4の方を推奨します。

 

MT4はGoogle検索でも、YouTubeでも、検索すればわからないことはほとんど解決しますので、初心者の方ほどMT4を使用した方がいいでしょう。

 

あと、MT4は世界中で開発されている様々なインジケーターが使用できる上に、自動売買にも対応しています。

 

こういう観点からも、AXIORY(アキシオリー)の取引ツールはMT4を強く推奨します。

 

AXIORYの公式サイトはこちら
https://www.axiory.com/jp/

 

AXIORY(アキシオリー)のスプレッドは?

AXIORY(アキシオリー)の評判やスプレッド|MT4が使えるFX口座

 

AXIORY(アキシオリー)には2タイプのスプレッドのタイプを選択することができます。

 

・スタンダード口座
・ナノスプレッド口座

 

この2種類の口座から選ぶことになります。

 

スタンダード口座とナノスプレッド口座の違いは?

スタンダード口座の場合、ドル円だと0.4銭〜と、日本国内のFX会社と同じくらいのスプレッドです。

 

ですが、ナノスプレッド口座の場合は、なんと0.1〜と、世界最高峰のスプレッドの狭さとなります。

 

おそらくですが、AXIORY(アキシオリー)のナノスプレッド口座よりスプレッドが狭い業者はないでしょう。

 

ただ、ナノスプレッド口座はスプレッドが非常に狭いかわりに取引手数料が1ロット注文につき3.0$必要となります。

 

どちらが安く済むのかが重要ですが、実はスタンダード口座もナノスプレッド口座もそこまで変わりません。

 

ナノスプレッド口座はスプレッドが相当狭いというメリットがあるものの、固定の手数料を支払う必要がありますので、小さなpipsで利食った場合にpips数そのものはプラスでも手数料分がマイナスということもあります。

 

そのため、スキャルピングをメインにしている人の場合は、特別な理由でもない限りスタンダード口座を選んだ方がいいでしょう。

 

やはり、スキャルピングを行っている人は小さなpipsで勝負をしているため、見た目のpipsがプラスになったらすぐに利食ってしまうことがありますが、それをナノスプレッド口座で行ってしまった場合にはマイナスになりかねません。

 

だからこそ、スキャルピングをやるならスタンダード口座を選ぶべきです。

 

なお、中長期的にポジションを持つ場合ならスタンダード口座でもナノスプレッド口座でも問題ありません。

 

使いやすいタイプの口座を選べばいいでしょう。

 

国内業者でも採用しているような、一般的なスプレッドを徴収されるスタンダード口座にするか、スプレッドが極めて低いものの固定の手数料が発生するナノスプレッド口座にするか、それはご自身のスタイルで選んでいただければ問題ありません。

 

AXIORYの公式サイトはこちら
https://www.axiory.com/jp/

 

AXIORY(アキシオリー)はロスカットラインが低くて追証がない

AXIORY(アキシオリー)の評判やスプレッド|MT4が使えるFX口座

 

これはサイトのはじめの方でも書いたことですが、ここではその詳細を解説します。

 

まず、AXIORY(アキシオリー)の特徴として、ロスカットラインが低いということがあります。

 

通常、ロスカットが発動するのは50%〜80%くらいなのですが、AXIORY(アキシオリー)はなんと証拠金が20%になるまでロスカットされません。

 

証拠金20%以下まで耐えることができるということは、急な価格変動があってもロスカットされにくいということになります。

 

もちろん、ロスカットされるほど証拠金維持率を低くしてはいけませんが、レバレッジを大きくした場合にロスカットされてしまう人は案外多いものです。

 

ですが、そんな強制ロスカットに限りなくなりにくいことは、AXIORY(アキシオリー)の大きな特徴でもあります。

 

AXIORY(アキシオリー)はゼロカット方式を採用していて追証が発生しない

さらに、AXIORY(アキシオリー)はゼロカット方式というものを採用していて、追証が発生しません。

 

追証とはロスカットをされた際に、追加で料金を請求されるという理不尽なシステムなのですが、そんな追証が発生しないAXIORY(アキシオリー)は安心して取引をすることができます。

 

ただし、いくらロスカットされにくくて追証が発生しないからといって、無茶な注文を繰り返さないように注意する必要があるでしょう。

 

ギャンブル的な注文を繰り返すことは、資金を減らす元ですので。

 

このように、追証が発生しないということは、これからFXを始めようという初心者の方には非常に心強いシステムでしょう。

 

なぜ追証が発生しないのか?

では、なぜ海外業者は追証が発生しないかというと、海外業者はレバレッジを高く設定できることから、レバレッジを大きくした際のスプレッドで稼ぎたいのです。

 

その場合、簡単に強制ロスカットになってしまってはレバレッジを高くしてもらえないですし、レバレッジを高くしてもらうためには追証がないシステムが必要だったのでしょう。

 

つまり、国内業者と海外業者はFX会社としての利益の得方が違うのです。

 

ただし、強制ロスカットになった際の追証が発生しないからといっても、無茶なトレードは絶対に厳禁となります。

 

あくまでも、こちらは美味しいところを頂くというスタンスが中長期的にトレードの世界で生き残るために必要なことです。

 

こう考えると、やはりFX会社を選ぶ基準は、私の中では海外業者一択となります。

 

このようなことから、実はAXIORY(アキシオリー)のような海外業者は、中級者以上の方はもちろんのこと、初心者にこそオススメしたいFX会社なのです。

 

AXIORYの公式サイトはこちら
https://www.axiory.com/jp/

 

AXIORY(アキシオリー)のレバレッジがすごい

AXIORY(アキシオリー)の評判やスプレッド|MT4が使えるFX口座

 

2018年現在、国内のFX会社のレバレッジは最大で25倍です。

 

ですが、このレバレッジ最大25倍を、金融庁が10倍に引き下げるよう働きかけています。

 

ただ、レバレッジはあまりかけすぎるとロスカットの危険性が増すため、初心者の方はあまりレバレッジを高くしてはなりません。

 

このレバレッジですが、なんとAXIORY(アキシオリー)では最大400にすることができます。

 

そのため、少ない資金で大きな利益を得ることも可能となるのです。

 

しかし、注意しなければならないことは、レバレッジを高くしすぎると大きな利益を得られる反面、損失も大きくなってしまいます。

 

このことから、慣れないうちはあまり大きなレバレッジをかけない方がいいでしょう。

 

私個人の考えとしては、最初は10倍くらいからスタートして、慣れてきても25倍くらいでいいと思います。

 

上級者の方は50倍とか100倍でやっている人もいますが、かなりのトレードの経験と、きちんと資金管理ができることができてから、はじめてハイレバレッジでトレードができるのです。

 

慣れないうちからレバレッジを高くしすぎないように注意すること

いくらレバレッジの上限が高いからといって、急な価格変動があることを意識しなければ勝ち続けることは困難なのです。

 

ロスカット覚悟で高レバレッジでギャンブルトレードがしたい!という方は、間違いなくFXは向いていません。

 

FXとは通貨の強弱や相関性をきちんと調べながら確実に少しずつ利益を積み重ねる人が最終的に生き残るのです。

 

そして、生き残る人に共通することは、上手に負けることを常に考えていることとなります。

 

つまり、損切りがきちんとできて、無茶なレバレッジをかけない人が本当の勝者なのです。

 

AXIORYの公式サイトはこちら
https://www.axiory.com/jp/

 

AXIORY(アキシオリー)は世界基準を上回る安全性がある

海外口座だと資金の安全性に不安を覚える方も多いでしょうが、AXIORYは世界水準を遥かに上回る安全基準があります。

 

詳しくはAXIORY公式ページ内の「ライセンスと取引の安全性」を読んでください。

 

https://www.axiory.com/jp/beginner/license.html

 

サポートに関しても、AXIORYは7カ国語に対応していて、日本語での対応が可能です。

 

また、日本語のサポートデスクもありますので、日本語での電話対応も問題なくできます。

 

このように、AXIORYは海外のFX会社の中でも非常に優良な業者となるため、非常にオススメです。

 

今現在、口座開設をしたい海外業者がない場合にはAXIORYを選ぶといいでしょう。

 

AXIORY(アキシオリー)をはじめとした海外口座のデメリットは?

ここまでAXIORY(アキシオリー)のメリットばかりを書きましたが、デメリットはあるのでしょうか?

 

実は海外口座には1点だけデメリットが存在し、それ以外は全てにおいて国内口座よりも優れているのが現状です。

 

では、その1点のデメリットは何かというと、それは海外口座の場合は大きく稼いだ後の税金が高くなるということです。

 

一般的に、株式投資やFXの税金は「雑所得の申告分離課税」となるため、約20%の税率を支払うことになります。

 

ですが、海外口座の場合は分離課税が適用されずに「雑所得の総合課税」となるため、年間4000万円以上をFXで稼いだ場合には最大で55%の税金を納めなければなりません。

 

これこそが、海外口座の唯一の欠点なのです。

 

ですが、最初は勝つことよりも負けないことを考える方を優先するべきですので、やはりFXの初心者の方こそ海外口座を使用するべきでしょう。

 

また、年間4000万円もFXで稼ぐというのは相当すごいことですので、そこまでのスキルを身に着けているなら、会社を設立して税金対策をするべきです。

 

法人化をすれば色々なことを経費にすることができますし、税金は所得の30%〜40%ほどになるため、海外口座をメインにしている場合に大きく稼いだ場合には必ず法人化をすることを推奨します。

 

このように、海外口座で大きく稼いだ場合には1点だけのデメリットがあることも覚えておきましょう。

 

海外口座のメリットとデメリット

FXの海外口座は1点を除いてメリットしかありません。

 

・約定スピードが国内口座よりも圧倒的に速い
・強制ロスカットになるまでの証拠金維持率が極めて低い
・強制ロスカットになった場合の追証が不要
・国内のレバレッジ規制が適用されない

 

これらは非常にトレードを有利にするものであるため、特別な理由がなければ海外口座を使わない理由はありません。

 

デメリットは税金が高いというだけで、これは稼いでからの話です。

 

他にも、出金の際に海外送金となるため何日かかかるということもありますが、デメリットというほどのことではないでしょう。

 

AXIORY(アキシオリー)まとめ

AXIORY(アキシオリー)の評判やスプレッド|MT4が使えるFX口座

 

AXIORY(アキシオリー)はスプレッドが狭くて約定力が高いというだけでも、使用する価値は大いにあるでしょう。

 

日本国内にはスプレッドが広い会社や約定力が低くて注文が通らない会社は今でもあるのですから、そういう会社を使い続けることはあなたの資産を減らすことにつながります。

 

AXIORY(アキシオリー)はこの2点が優れていることに加え、MT4を使うことができます。

 

MT4は様々なFX会社が使用している取引ツールですので、以前にMT4を使用していた方なら迷わずに操作することができるでしょう。

 

さらに、ロスカットラインが低く、証拠金維持率20%まで耐えてくれることや、ロスカットの際の追証が発生しないことは非常に嬉しいポイントです。

 

これがあるおかげで、急な通貨の暴騰や暴落にも耐えることができる可能性がアップします。

 

レバレッジに関しては、、、大きくしたい人だけどうぞって感じです。

 

とりあえず、初心者のうちはレバレッジを小さくして、中級者以上の方はご自身の実力に応じてレバレッジを上げていけばいいでしょう。

 

なお、基本的には短期デイトレはレバレッジを高めにしていて、中長期のスイングトレードはレバレッジを低めにするのが一般的です。

 

この辺に関しては実際にトレードをしてみて、自分に合ったレバレッジを選択していただければ問題ありません。

 

ただ、いずれ日本国内のFX会社のレバレッジに規制が入り、最大10倍に抑えられてしまう可能性があるため、AXIORY(アキシオリー)のような海外口座を1つは持っておいた方がいいでしょう。

 

AXIORY(アキシオリー)は海外FX業者のため敬遠している人も多いでしょうが、実際に使用してみると、どれだけ優れたFX会社かがわかると思います。

 

海外FX業者は敷居が高いと感じる人も多いかもしれませんが、AXIORY(アキシオリー)はサポートが充実していて、メール対応は日本語に完全対応している上に、わからないことはサポートデスクに電話することもでき、こちらも日本語に対応していることから、実はAXIORY(アキシオリー)は初心者であっても問題なく使用することができるのです。

 

以上のことから、FXを今後も行っていくならば、是非ともAXIORY(アキシオリー)の開設を検討してみてください。

 

AXIORYの公式サイトはこちら
https://www.axiory.com/jp/

page top