AXIORY(アキシオリー)の手数料は?

AXIORY(アキシオリー)の手数料は?

AXIORY(アキシオリー)の手数料は?

 

FXで取引をしようと思うとき、意外と軽視しがちなのが手数料です。

 

口座開設や取引の際に手数料がかかるFX会社も少なくありませんが、取引の数が大きくなれば手数料もそれなりの金額になります。

 

そのためFX会社を選ぶ際には、どのくらいの手数料が取られるのかも知っておく必要があるのです。

 

ではAXIORYの手数料についてみてみましょう。

 

AXIORYの手数料はどのくらい?

AXIORYでは口座タイプごとに手数料が異なります。

 

まずMT4スタンダード口座の場合には取引手数料が無料です。

 

その代わり、売値と買値の差であるスプレッドが他社とほとんど変わらない水準となります。

 

一方でMT4ナノスプレッド口座ではスプレッドがスタンダード口座の半分以下になります。

 

その代わり、取引手数料がかかるようになっています。MT4ナノスプレッド口座では1lotあたりの取引手数料が3米ドルとなっています。

 

1lotとは100,000通貨単位のことです。もちろん1lotだけでなく、0.1lot、0.01lotという注文も可能です。

 

当然0.1lot、0.01lotの注文であれば取引手数料は0.3米ドル、0.03米ドルとなります。

 

これは米ドル円だけでなく、どの通貨ペアであっても同様となっています。

 

この手数料は注文成約ごとにFX会社にある口座から引き落とされます。

 

一歩でMT4スタンダード口座では、これらの取引手数料はまったく必要ありません。

 

しかしスプレッドが5pipsで、MT4ナノスプレッド口座の2pipsよりも大きくなっています。

 

AXIORYの他の手数料について

FX会社の手数料は取引手数料やスプレッドだけではありません。

 

出金手数料や口座開設の手数料などについても考える必要があります。

 

AXIORYの出金手数料は手段にかかわらず無料です。

 

国内銀行、海外銀行送金を使っても、ビットコインによる出金でも、クレジットカードを使ったものでも出金の手数料はゼロです。

 

これはうれしいポイントです。

 

ただし手数料無料は20,000円以上の出金に限られます。

 

20,000円未満の出金になると1,500円の手数料がかかってしまいます。

 

加えて海外送金などの場合には、銀行が徴収する手数料はかかってしまうので注意しましょう。

 

口座維持手数料はかかりませんし、休眠口座に関しても手数料がかからないので安心して取引が行えます。

 

余計な費用が掛からずに取引に集中することができるので、これからFXの口座開設を考えているのであれば、AXIORYを検討してみてもいいかもしれません。

 

AXIORYの公式サイトはこちら
https://www.axiory.com/jp/

 

page top