AXIORY(アキシオリー)のスワップポイントは?

AXIORY(アキシオリー)のスワップポイントは?

AXIORY(アキシオリー)のスワップポイントは?

 

FXで資産運用するという方の中には、スワップポイントを狙っているという方もいます。

 

スワップポイントとは通貨間の金利の差を利用したもので、利益の幅は大きくありませんが、毎日利益を得られるのが魅力です。

 

スワップポイントは通貨ペアによって異なります。

 

できるだけ金利の高い通貨を金利の低い通貨で購入した方がスワップポイントが高くなります。

 

ではAXIORYのスワップポイントはどのようになっているのでしょうか。

 

AXIORYのスワップポイント

AXIORYのスワップポイントはAXIORYのホームページから見ることができます。

 

そのページではスワップポイントだけでなく売値や買値、売値と買値の差なども一覧で見ることができるので大変便利です。

 

スワップポイントがプラスになっている通貨ペアは購入することで利益が得られるもの、マイナスになっているペアは毎日金利差を支払わなければならないものです。

 

ここで注意が必要なのは、日本国内のFX会社とAXIORYでは表記の方法が異なるということです。

 

国内のFX会社は日本円を基準としてスワップポイントを掲載していることが多いのですが、AXIORYは海外のFX会社なので多くの通貨ペアについて記載されています。

 

スワップポイントを読み間違えることがないように注意しましょう。

 

加えて日本では取り扱っていない通貨、通貨ペアも数多くあります。

 

例えばトルコリラや南アフリカランド、メキシコペソなどは比較的スワップポイントを稼ぎやすい通貨です。

 

米ドルで購入すればある程度の利益が出ることを期待できるでしょう。

 

AXIORYではマイナー通貨を狙う

AXIORYに限った話ではありませんが、もしスワップポイントを稼ぐことを一つの目的としているのであれば、米ドルや英ポンドのようなメジャーな通貨ではなく、マイナーな通貨を狙ったほうが利益が大きくなります。

 

前述のトルコリラやメキシコペソなどはその一例です。こうしたスワップポイントを賢く活用する必要があります。

 

というのは、スワップポイントはロングポジションとショートポジションによって利益が出るかどうかが変わるからです。

 

ロングポジションとは買いポジションのことで、ショートポジションとは売りポジションのことを指します。

 

わずかな利益しか出ない通貨ペアを持っていると、わずかな価格の変動であっという間に利益がなくなってしまうかもしれません。

 

しかしマイナー通貨ペアの場合、1lotで数百円の利益が出るケースもあります。

 

ロングポジション、ショートポジション、通貨ペアなどいろいろな要素を考慮してAXIORYで利益を上げましょう。

 

AXIORYの公式サイトはこちら
https://www.axiory.com/jp/

 

page top